8月16日、増田町の真人公園で第31回全日本元祖たらいこぎ選手権大会が開催されました

このたらいこぎ競技は、明治から大正にかけて池に浮かべてあった酒造り用のたらいに酒屋の若衆が乗って競ったのがはじまりとされています。

今年は県内外から132人が参加し、直径90センチ、深さ40センチのたらいに乗り42.195メートルのタイムを競いました。