MENU

黒漆喰磨きの集い

2018.09.14

歴史的建造物が軒並み連なり切妻妻入り前庇の主屋と併せ、その中に存在する内蔵に施されている黒漆喰磨き壁をメンテナンスできる左官職人を育成する事業を開始して5年が経過しました。
今回は漆喰壁のみにあらず次のステップとして土壁調合や漆喰材料調合を含み、黒漆喰壁下地や骨組みである、小舞掻きや土の中塗りなど見えない部分を本物で仕上げる講習や体験を実施します。
また、普段は未公開の国指定重要文化財旧松浦千代松家に施されている黒漆喰磨き壁や母屋や内蔵を、専門の建築士や左官職人が案内・説明し、増田の黒漆喰壁の質の高さを感じていただきます。

開催日時
10月7日(日)
9:00〜16:00

会 場
◯漆喰実演会場
旧村田薬舗駐車場

◯漆喰見学
国指定重要文化財 旧松浦千代松家
(未公開の母屋や内蔵―建築士がご案内します)

内 容
土壁調合、漆喰材調合、小舞掻き、中塗り、磨き黒漆喰仕上げ実演講習及び体験
講師 小林隆男(公社)日本左官会議副議長

料 金
◯実演体験参加者2,000円〈昼食込〉
※定員20名、要事前申込

◯旧松浦家見学者500円
(定員200名、当日申込可)

主 催
NPO増田地域活性化ステーション

協 力
公益社団法人日本左官会議・増田まちなみ研究会

お問合せ
黒田さん
090-3122-7455