MENU

横手で自然素材を使った体験型マルシェ、今年も19種の体験コース用意

2018.10.10

浅舞公民館蛭野分館(横手市平鹿町浅舞)で10月21日、体験型イベント「体験マルシェ・つぎなにつくろう!」が開催される。

「佐藤茅葺(かやぶき)店」(平鹿町)の佐藤偉仁(ひでと)さんが2015年から行ってきた藁葺(わらぶ)き体験や藁刈り体験。昨年からは、地元の大工職人などと協力して開いている。

昨年も行った「すだれ作り」などに加え、今年は「彫金で壁掛け作り」や「気球搭乗体験」など計19種の体験コースを用意する。大仙市出身のミュージシャン青谷明日香さんが演奏を披露するほか、地元飲食店が出店するフードコーナーなども設ける。

佐藤さんは「子どもたちに身近にある自然素材を使った生活の知恵や、さまざまな分野の職業に触れることで将来の選択肢を広げてほしいと開いている。体験は1回10~30分ほど。五感で楽しむ体験を1日で複数できる機会。大人から子どもまで丸一日楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。

開催時間は10時~17時。入場無料。ワークショップの体験チケットは1,000円(前売りは800円、10月10日まで)。

地図