MENU

横手で飲食イベント「かまくらBar」 冬まつりに合わせ今年も

2019.02.10

飲食イベント「かまくらBar(バル)」が2月15日・16日、を横手駅西口で開かれる。主催は横手市観光推進機構(横手市駅前町)。

横手の伝統行事「かまくら」に訪れた観光客に市内の夜の魅力を楽しんでもらおうと、「触れあうかまくら、楽しむかまくら」をコンセプトに昨年から開く。

今年は「キャンドルナイト」と銘打ち、キャンドル約200本設置する。幅10メートルのテント2基を設営した会場に、立ち飲みができるバーカウンターとテーブル席約50席を用意する。

いぶりがっこなどの特産品を使った「バゲット2種盛」や「ソーセージ盛り合わせ」など7種類ほどのフードメニューと、ビールや日本酒、カクテル、ノンアルコールのキッズカクテルなど15種類のドリンクを全て500円で提供する。

同イベントの担当者は「かまくらに来た観光客の皆さんはもちろん、地元の方にも立ち寄ってもらえればうれしい」と来場を呼び掛ける。

開催時間は16時~22時。

地図

 

  • 横手で飲食イベント「かまくらBar」 冬まつりに合わせ今年も