MENU

横手のスキー場で「エアーボード体験会」 さまざまな雪遊び紹介も

2019.03.04

「エアーボード体験会」が3月10日、横手市天下森スキー場(増田町狙半内、TEL 0182-45-9816)で行われる。

保呂羽山少年自然の家(大森町八沢木大木屋)が毎年、冬に屋外で楽しむ遊びを伝えようと幼児や小学生を対象に行っている同体験会。

スキー場の敷地内に雪遊びコーナーを設け、エアーボード5台を用意。空気で膨らませたゴム製ボードの上に腹ばいになって乗り雪の上を滑走する遊びを紹介ほか、肥料袋を使ったソリ滑り、かんじき装着体験、焚火で「マシュマロ焼き」振る舞いも行う。

イベント担当者は「スキーだけではない、雪と冬の遊びを子どもたちに知ってもらうきっかけになればうれしい。暖冬のため雪が解けかかってきたが、秋田の冬を最後まであそび尽くしてほしい」と話す。

開催時間は、午前の部=10時30分~11時45分、午後の部=13時15~14時30分。参加無料。

地図

 

  • 横手のスキー場で「エアーボード体験会」 さまざまな雪遊び紹介も