MENU

横手で「芝桜フェスタ」 20万株で元スキー場斜面彩る

2019.05.09

大森リゾート村(横手市大森町)で5月9日から、「芝桜フェスタ」が開かれる。

2006年から開く同イベントは今回で14年目。旧大森スキー場の斜面に植栽された約20万株の赤や白、ピンク、紫の芝桜を使い、引き画でツツジとサクラの形に見せる。

期間中、22時まで芝桜のライトアップを行うほか、プチ花火ショー(9日)やスタンプラリー、消防車やパトカーなどの展示(11日)を行う。同イベントのキャラ「さくらっこ姫」の作者で横手市出身の漫画家・きくち正太さんのサイン会(12日)も予定する。

実行委員会事務局の米沢弘行さんは「気候によって、十分に開花していなかったり、成長できていなかったりする株もあるが、少しでも多く咲いてほしいと願いながら育てた芝桜を鑑賞いただければ」と来場を呼び掛ける。

開催時間は9時~17時(ライトアップ時は入場可能)。入場料は100円。5月15日まで。

地図

 

  • 横手で「芝桜フェスタ」 20万株で元スキー場斜面彩る
  • 横手で「芝桜フェスタ」 20万株で元スキー場斜面彩る