MENU

横手フィルムコミッションがドキュメンタリー映画エキストラ募集

2019.05.09

「よこてフィルムコミッション」(横手市駅前町、TEL 0182-38-8652)が現在、ドキュメンタリー映画「みちのく秋田発 赤い靴の女の子」に出演するエキストラを募集している。

映画やドラマの撮影地誘致や支援活動、映像を使った観光や文化の振興に取り組む同団体。これまで、直木賞作家の白石一文さん原作で8月公開予定の映画「火口のふたり」や韓国ドラマなどの撮影支援を行ってきた。

横手市出身の放送作家 石谷洋子さんが脚本・監督を務め、県内で撮影を予定する映画「みちのく秋田発 赤い靴の女の子」でも撮影支援を行うことから、エキストラを募集する。

事務局の佐々木博巳さんは「秋田県内での映画やドラマ撮影の機会が増えている。エキストラとして多くの皆さんにご協力いただければ」と呼び掛ける。

応募締め切りは5月13日。

地図

 

  • 横手フィルムコミッションがドキュメンタリー映画エキストラ募集
  • 横手フィルムコミッションがドキュメンタリー映画エキストラ募集