MENU

横手の洋食店「じいじ亭」が5周年 発酵食品取り入れたメニューが人気

2019.06.11

横手市の「じいじ亭」(横手市寿町、TEL 090-4883-3921)が6月10日、開店5周年を迎えた。

長年、飲食店で働いてきた経験を生かし、小川晴資さんが5年前に横手駅前にオープンした同店。カウンター7席とテーブル10席を設ける。

全てのメニューで野菜を多めに使うことと古代米を一緒に炊き込んだライスが特徴の同店。酒かすを練り込んだ200グラムのハンバーグ(800円)や、こうじや酒かすなど発酵食品を使ったオリジナルメニュー、ボローニャ風オムライス(600円)などが人気だという。客の好みに合わせた酒とさかなを提供する「晩酌コース」(1,000円)も用意する。

小川さんは「5年が経過し少し落ち着いてきたように感じる。これからも歩みを止めることなくお客さんが喜んでくれるメニューを開発していきたい」と意気込む。

営業時間は、昼=11時~14時、夜=17時~21時。日曜定休。

地図

 

  • 横手の洋食店「じいじ亭」が5周年 発酵食品取り入れたメニューが人気
  • 横手の洋食店「じいじ亭」が5周年 発酵食品取り入れたメニューが人気