MENU

秋田・美郷で「後三年 秋の陣」 2019センチの納豆巻き作りに挑戦も

2019.09.13

伝統芸能や飲食の複合イベント「後三年 秋の陣」が9月14日、道の駅「雁の里せんなん」(美郷町金沢)で開かれる。

横手市と美郷町にまたがる金沢地区の有志でつくる実行委員会が、「後三年合戦」ゆかりの金澤八幡宮(横手市金沢)の祭典協賛行事として2016(平成28)年から開く。

郷土料理「納豆汁」や、和風ダシの中華そばにあげ玉などをトッピングする「美郷たぬ中」などのご当地メニュー屋台を設け、菖蒲太鼓保存会や清原紅蓮隊など8団体がステージイベントを披露する。

納豆が特産の地域性を生かし、2019年にちなんで長さ2019センチの「納豆巻き」を作る企画も開く。

実行委員長の東海林貴之さんは「横手と美郷の間に位置する当地区らしく、市町村の垣根を越えて盛り上げていきたい。皆さんに楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

開催時間は10時~20時30分。入場無料。

地図

 

  • 秋田・美郷で「後三年 秋の陣」 2019センチの納豆巻き作りに挑戦も
  • 秋田・美郷で「後三年 秋の陣」 2019センチの納豆巻き作りに挑戦も