MENU

横手で合同作品展 クリエーター14人が100点超を出展

2019.11.09

創作人合同展示会「はじまりの物語プロジェクト」が11月9日・10日、横手市交流センター「わいわいぷらざ」(横手市駅前町)で開かれる。

発起人の藤田大介さんが「まだ見ぬ才能を持った創作人たちの可能性を引き出すための展示会を」と、2014(平成26)年から毎年開く。

今年は5月から一般募集を始め、応募のあったクリエーター14人が、イラストや絵画、工芸品など100点以上の作品を展示する。来場者の前でクリエーターがイラストを描く「ライブドローイング」も予定する。

藤田さんは「昨年より多くのクリエーターが参加し、年々展示作品数も増えている。たくさんの皆さんに足を運んでもらうことで、クリエーターの自信につなげられれば」と話す。

開催時間は11時~19時(11日は17時まで)。入場無料。

地図

 

  • 横手で合同作品展 クリエーター14人が100点超を出展
  • 横手で合同作品展 クリエーター14人が100点超を出展