MENU

新たに三世代同居・近居する方の住宅取得等に最大80万円を補助

2020.04.01

横手市では、三世代家族の形成及び市への定住を促進するため、親、子及び孫が三世代で同居し、または近隣に居住するための住宅の新築、増改築、リフォームまたは購入に要する経費に対して補助金を交付します。

主な対象要件
 ・親世帯と子育て(子・孫)世帯が、現在直線2km以上離れて別居しており、新たに同居・近居をする世帯であること。
 ・三世代同居・近居のための住宅の新築・購入・増改築・リフォームを対象とし、工事着工前(購入にあっては契約前)に申請できるもの。
 ・親世帯もしくは子育て(子・孫)世帯のどちらかが、市内に1年以上継続して居住し、子育て世帯には、中学生以下(出産予定含む)の子供がいること。
※この他にも細かな要件がありますので、事前に下記までお問合せください。

補助金額(費用の1/3で下記を上限)
 ①新築・全部改築・住宅購入:同居80万円、近居40万円
 ②増改築等・リフォーム:同居30万円、近居15万円

支給方法
 補助金は、36万円分までを「横手にぎわい商品券」で支給し、それを超える額は現金で支給となります。

申請受付期間
 令和2年4月1日(水)~令和2年11月30日(月)
 ※予算状況により早期終了または延長の場合あり。

お問合せ
横手市経営企画課 0182-35-2164

詳しくは横手市ホームページをご確認ください
https://www.city.yokote.lg.jp/keiei/page0000178.html

地図