MENU

朝倉公民館講座 『読書が子どもを伸ばす 滑川道夫の読書創造論』 参加者募集

2020.07.01

『子どもの読書』は、子育て世代の関心事にとどまらず、今や社会的テーマのひとつとなっています。
わが国、読書指導の草分けであり、日本読書学会や日本児童文学会会長などを務めた県南湯沢出身の滑川道夫が提唱した『読書生活創造論』を切り口に、読書が子どもにもたらす効用や、子育て世代や祖父母世代の読書の在り方にについて考えます。

日 時
8月21日(金)
18:30~20:00

会 場
あさくら館

内 容
①あきた文学資料館名誉館長 北条常久 氏による講演『滑川道夫の読書指導論』
②講師、横手市教委教育保育アドバイザー 澁谷香織 氏(すずらん舎)によるディスカッション『子どもの読書/あるいは読書の意義とは』

費 用
無料

定 員
20人
応募多数の場合は抽選

参加申込
7月31日(金)まで

お申込み・お問合せ
あさくら館
0182-35-2138

地図